Paris / Karen Souza

極私的洋楽解釈

カレン・ソウサはアルゼンチン生まれの美人歌手で、このアルバム”Hotel Souza”は三作目になります。タイトル、ジャケ写も素晴らしく、ジャケット中の写真でも薄物を纏って佇む姿も何とも言えません。吉祥寺で今でも少々お喋りしにくいMEGというジャズ喫茶のオーナーでジャズ評論家の寺島靖国氏は雑誌に、自分ならこのジャケットだけで良い、中のCDがなくても良い、と訳分からん絶賛を寄稿しておりました。歌詞はスパイ映画でも見ているような妖しい感じが、彼女の少々ハスキーな声質と相まって、良い雰囲気が出ています。