What are you doing the rest of your life? / Chris Botti + Sting

Chris_botti_to_love_again_album_cover.jpgこの曲のオリジナルは1969年の The Happy Endingという映画のサウンドトラックで作曲はミッシル・ルグラン、歌手はマイケル・ディーズでした。色んな人が歌ってますが、私としてはクリス・ボッティとスティングの組合せがベストな気がします。彼のTo Love Againというアルバムにスティングが客演していますがクリス・ボッティは若い頃スティングのバックで演奏していたこともあり、素晴らしい共演です。スティングとの共演ではクリス・ボッティのボストンでのライブを収録したDVDもお勧めです。また、ビル・エバンスも取り上げています。
邦題は「これからの人生」です。

What are you doing the rest of your life?/
これからの人生、君はどう過ごす?
North and South and East and West of your life/
人生の北、南、東、西で
I have only one request of your life/
君の人生に一つだけお願いがある
That you spend it all with me/
僕と共に残りの人生を過ごしてくれないか

All the seasons and the times of your days/
君の過ごす すべての季節と時間
All the nickels and the dimes of your days/
ささやかな日常のすべて
Let the reasons and the rhymes of your days/
君の日々の生活の理由とその韻
all begin and end with me/
すべて僕は初めから終わりまで共にいたい

I want to see your face in every kind of light/
いろんな光の中で君の顔を見たい
In fields of gold and forests of the night/
黄金の草原や夜の森の中で
And when you stand before the candles on a cake/
そして蝋燭を立てたケーキの前で
Oh let me be the one to hear the silent wish you make/
僕は君の静かな望みを聞くただ一人でありたい

Those tomorrows waiting deep in your eyes/
君の瞳の奥で、そんな明日の日々が待っている
In a world of love you keep in your eyes/
君の瞳の中に湛えられた愛の世界の中で
I’ll awaken what’s asleep in your eyes/
君の瞳の中で眠っているものを僕が目覚めさせよう
It may take a kiss or two/
ひとつかふたつの口づけの間に

Through all of my life/
僕の人生において
Summer, winter, spring and fall of my life/
夏、冬、春、そして秋を通じて
All I ever will recall of my life/
私の思い起こす人生のすべてが
Is all my life with you/
君と共に過ごす人生でありたい.

コメントを残す