スナッキーで踊ろう/海道はじめ

珍盤・奇盤

珍盤・奇盤ファンの中で知らない人はいないという有名曲。特にこれだけ豪華なジャケ写はもう出ないでしょう。
………………….<復刻  2007.01.28>
遂に珍盤・奇盤も100曲目となりました。100曲目の区切りという事もあり、今回は最強の珍盤「スナッキーで踊ろう」です。まず、ジャケ写を見て下さい。歌っている海道はじめの後ろの”スナッキーガールズ”、左から小山ルミ,吉沢京子,風吹ジュンとこれだけでも最強の布陣といえます。もともとこの歌はプリマハムのスナッキーのコマーシャルソングとして企画されたらしく、商品とタイアップした歌はこれが初めてだそうです。この企画を持ち込まれた御大船村徹は自身で作曲し、民謡歌手の弟子であった海道はじめに歌わせました。なんと可愛そうに海道氏はこれがデビュー曲となった訳です。歌の中でオーとかウゴウゴとか地の底から湧いて出るような妙な音が出てますが、これはエコーとかの特殊効果では無く彼自身の声で、なんでも「ベルカント唱法」というらしいです。この妙な声にちょっと外れたスナッキーガールズのコーラス。訳分からん歌ですが、これを聞いてプリマハム買いたくなるんでしょうか?尚、この歌は90年代の終わり、NHKでも取り上げられ、DJ赤坂泰彦がリバイバルライブまでやって一時期話題になりました。

トホホ度 ★★★★★
お笑い度 ★★★★
意味不明度 ★★★☆