べんぴのぶるーす (Constipation Blues)/スクリーミン・ジェィ・ホーキンス

珍盤・奇盤

ニッポン放送の「三宅裕司 サンデーヒットパラダイス」にこの曲のリクエストがありました。リクエストした方は昔、糸居五郎のオールナイトニッポンで聞き、曲名は覚えていたが歌手は忘れてしまったそうです。私も中3か高1の時、糸居五郎のオールナイトニッポンで聞き、かなりウケました。面白いので、当時少し流行ったような気がします。

歌詞は単純で、苦しそうに、早く出てくれ、Let it go! Let it go!と喚くばかりですが気持ちは伝わってきます。果たしてのぞみ通り、スッキリしたんでしょうか? 歌っている Screamin’ J Hawkinsとはどういう歌手なのか?ウィキペディアを見るとなんと 1956年に “I put a spell on you.” を出しています。後にニーナ・シモンやクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルなどにカバーされ、今ではスタンダードになっています。

細かい状況は忘れましたが、英語の塾で何故か便秘の話がでました。この歌を聴いていたので、便秘は “constipation” だと自慢気に言うと、先生はそれは確かに便秘という意味ではあるが、言葉がストレートで余り品の良い表現では無いと言われました。普通は “irregularity” (regular の否定形名詞で通常ではないという位の意味でしょうか)と言うんだそうです。