お金をちょうだい/美川憲一

珍盤・奇盤

「お金をちょうだい」というタイトルがストレート過ぎてかなりトホホ度が高くなってます。このタイトルでレコード出せる人は美川憲一しかいないでしょう。しかし、歌詞はかなり味わい深く、レコードのプチプチ音も哀愁を誘います。

♪別れる前にお金をちょうだい
あなたの生活にひびかない程度のお金でいいわ

分れる手切れ金かもしれませんが、あなたの生活にひびかない程度でいいわと言ってます。それだけあればアパートを借りて一人で何とか生きていきます、という決心です。
♪しあわせだったあのころあの日
昔のあなたは貧乏でお金なんかなかったけれど
清らかな愛情に満ちてたわ

そして、みんなあなたにささげたけれど、感謝こそすれ怨む気持ちなんかないんです。今時考えられない、涙失くしては読めない歌詞です。もし、いま作詞するとこんな感じになりそうです。

♪別れる前にお金をちょうだい
あなたの財産全ての程度のお金でいいわ
そのお金でマンションをかうのよ
あとはひとりで男をさがすわ
男がブサイクでも生きてゆけるわ
ひとりじゃ生きていけないわ
別れる前にお金をちょうだい
その方があなただって反省できるでしょう。

♪ふしあわせだったあのころあの日
昔のあなたはイケメンで貧乏人じゃなかったけれど
いやらしい愛情に満ちてたわ
みんなあなたに奪われたけど
過ぎた日のことは後悔こそすれ
感謝する気持ちなんかないのよ
別れる前にお金をちょうだい
その方があなただって反省できるでしょう。

しかし、若い頃の美川さんは結構良い男です。

トホホ度 ★★★★
お笑い度 ★★★
意味不明度 ★★☆