帰れないんだよ/ちあきなおみ

珍盤・奇盤

先週土曜日、ニッポン放送の「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(05:00 – 07:40)にタブレット純が出るので録音しました。彼が持ち込んだレコードを掛けて余りにもマニアックな話をするので、さすがの徳光さんもへぇー、そうなの、知らなかった、と呟くばかりです。前半は誰も知らないムード歌謡的GS特集でしたが、後半は暗く、聞いて落ち込みそうな曲の特集でした。この中でこの歌には参りました。歌詞が凄いんです。

そりゃ死ぬほど 恋しくて
とんで行きたい 俺だけど
秋田へ帰る 汽車賃が
あれば一月 生きられる

だからだからよ 帰れないんだよ

彼女のいる秋田に帰りたくてしょうがないけど汽車賃が無い。そこまでは良くある話ですが「あれば一月 生きられる」というフレーズが凄すぎます。普通の人ではちょっと浮かびません。臼井幸次という作詞家はどんな人か知りませんが、これは体験談ぢゃないでしょうか。これでぐっと暗さが増しました。ちあきなおみもこの歌詞にぴったりの歌い方で、流石にタブレット純の選曲眼(耳?)に改めて感心した次第です。

トホホ度★★★☆
お笑い度★☆
意味不明度★★★

帰れないんだよ(作曲:星野哲郎 作詞:臼井幸次)