Blue Valentine / Tom Waits

バレンタイン・デーが近いので何か縁のある歌を探していたら、これを見つけた。最近邦楽ばかりだったので、久々に極私的洋楽解釈にしてみました。トム・ウェイツは以前ピーター・バラカンの番組で散々聞かされたんですが、内容が簡単でなく歌詞を見ないと理解できません。お聞きの通り、悲しいストーリーを酒で焼けたシワガレ声をふり絞り、訴えるように歌っています。彼はインタビューで「自分は聞く映画を作りたいと思っていた。(中略)ノンフィクションの世界に フィクションを持ち込みたい。」と語っている。”I used to think I was making movies for the ears – writing them, directing them, releasing them. Kind of making a fiction in a non-fiction world

彼女に酷いことをした。名前を変えてまで逃げ回っている。でも彼女は自分の居所を突き止め、ブルー・バレンタインを送ってくる。まるで逮捕状のようだ。それは忘れかけた夢のようであり、靴の中に入り込んだ小石のようでもある。俺の心は傷ついているが、未だ歩き回る自由はある。でもお前のブルーバレンタインは消し去れない罪を思い出させ、それを忘れるために痛飲する。そしてバレンタインデーが来るたびに俺は少しずつ死んでいく。

ブルー・バレンタインは悲しいとか寂しいバレンタインディのカードという意味だろうと思うのですが、適当な訳語を思いつかず、そのままにしました。訳はいつものように直訳調です。

She sends me blue valentines all the way from Philadelphia
わざわざフィラデルフィアから彼女はブルー・バレンタインを送ってくる
To mark the anniversary of someone that I used to be
昔、俺が馴染んだ誰かとの記念にするため
And it feels like a warrant is out for my arrest
そして、まるで俺の逮捕状が出ているみたいだ
Baby, you got me checkin’ in my rear view mirror
お前はバックミラーで俺をチェックしてた
That’s why I’m always on the run
だから、俺はいつも逃げ続けてる
That’s why I changed my name
だから俺は名前を変えたんだ
And I didn’t think you’d ever find me here
そしてお前がここで俺を見つけるだろうとは思ってもみなかった

To send me blue valentines like half forgotten dreams, like a pebble in my shoe as I walk these streets
半分忘れかけた夢のような、通りを歩いているとき靴の中に入り込んだ小石のように俺にブルーバレンタインを送る
And the ghost of your memory
お前の記憶の中の亡霊は
Baby, it’s the thistle in the kiss
お前、それは接吻の時のアザミの棘だ
It’s the burglar that can break a rose’s neck
それは薔薇の首を折る強盗だ
It’s the tatooed broken promise I gotta hide beneath my sleeve
それは俺が袖の下に隠している刺青入りの果たせなかった約束
I’m on a see you every time I turn my back
俺は振り返ると、いつもおまえを見る

Oh, you send me blue valentines though I try to remain at large
ああ、俺はいつも通り自由でいたいのに、お前はブルー・ヴァレンタインを送ってくる
They’re insisting that our love must have a eulogy
俺たちの愛は賞賛されるべきだと皆が言い張る
Why do I save all this madness here in the nightstand drawer
なぜ俺はこの全ての狂気をこのナイトスタンドの引出しまっているのか
There to haunt ‘pon my shoulders
俺を悩ますだけなのに
Baby, I know I’d be luckier to walk around everywhere I go with this blind and broken heart that sleeps beneath my lapel
ベイビー、俺の襟の下で眠っているこの盲目で傷ついた心と共にあちこち歩き回れるだけで運がいいことを俺は分かっている

Instead these blue valentines to remind me of my cardinal sin I can never wash the guilt
そのかわり、ブルー・ヴァレンタインは俺が洗い流す事のできない有罪の過失を思い出させてくれる
Or get these bloodstains off my hands and it takes a whole lot of whiskey to make these nightmares go away
或は、両手に付いた血痕を拭い去り、悪夢を追い払うため大量のウイスキーを飲む
And I cut my bleedin’ heart out every night
そして、毎晩ひどく痛めた心を切り刻む
And I’m gonna die just a little more on each St. Valentine’s day
そして、セント・ヴァレンタイン・デーが来るたびに少しずつ死んで行くのさ

Don’t you remember I promised
おまえに約束したことを憶えているかい
I would write (to) you
手紙を出すよ
These blue valentines
ブルーバレンタイン
Blue Valentine
ブルーバレンタイン

コメントを残す