平成5・5音頭/村田英雄・坂本冬美

ここのところ何でも「平成最後の」を付けるので耳タコ状態ですが、いよいよ押し詰まってまいりました。そこで当方もその勢いにあやかって村田御大の音頭です。

歌詞から分かるように平成元年の録音です。当時は昭和天皇崩御のため、喪に服するという気分が横溢しており、題名に平成が付く歌は意外に少ないようです。しかし、この年が村田英雄芸能生活55周年なので”Go Go”にかけて敢えて音頭を作ったのでしょう。どういう経緯で坂本冬美との共演が始まったかは分かりませんが、この二人のデュエット色々あります。

石本美由紀作の歌詞を見ると演歌の王道、音頭の王道という感じで、ツッコミどころが無いわけではありませんが、ここで、ディするのは止めておきましょう。

トホホ度 ★★★
お笑い度 ★★☆
意味不明度 ★★