平成版 ひらけ!チューリップ〈デジパチ編〉/間寛平

無事年が明けて今年は平成31年。平成の御世も残すところ数ヶ月でお仕舞になります。
そこで、残り少ない平成にちなみ、題名に「平成」がついている歌をと思い、色々ありますが間寛平にしてみました。彼には「ひらけ!チューリップ」という昭和の名曲があり、これと平成版を比較すると面白いような気がした訳です。大雑把に言ってアナログの昭和、ディジタルの平成という感じが味わえます。

平成版では「もう一万円」と突っ込んでますが、昭和版では、もう「800円」使ってしまったという悲哀感が出ています。当時は100円で35球の遊びだったんですねぇ。昭和版には軍艦マーチに続いて店員さんの威勢の良いアナウンスが入ります。この独特の喋り方は誰が始めたかは分かりませんが、現在までも連綿とその伝統が引き継がれているようです。私事ですが学生時代、パチンコ屋のアナウンスと新宿24時5分発、高幡不動行き最終電車の車掌アナウンス声真似兼車内風景が持ちネタで、飲み会で結構受けてました。

歌としては昭和版の方が建付けが良いですが、平成版はB面扱いなので、致し方無い所でしょうか。評価は「お笑い度」が厳しめですが、まあこんなところでしょう。

トホホ度 ★★★☆
お笑い度 ★★★
意味不明度 ★★
ひらけ!チューリップ/間寛平(昭和オリジナル)