ヤットン節/久保幸江

今年は寒かったので、桜は遅いかと思ってましたが、会社の周りの花は既に七分咲きという処です。今週いっぱいが見ごろでしょうか。

桜と言えば花見。あちこち桜の名所では大変な騒ぎでしょう。私も前の会社でワカイシに朝から上野の山の場所取りをさせた事がありますが、昨今はパワハラとか言われて、こういう事もやりにくくなっているのかも知れません。

宴会の席で歌う酒に纏わる歌は山ほどあるでしょうが、この歌は典型的なクラシック。以前は宴席で聞く事もありましたが、最近は忘れ去られているような気がします。調子の良い七五調の歌詞で、酒飲みの気持ちが率直に出ており一度聞くと耳の奥に残ります。A面のトンコ節も後世に伝えたい名曲です。これは別の機会に紹介します。

………..<2018.03.29追記>………………….

やはり、A面のトンコ節が聞けないのは寂しいと思い、追加しました。

コメントを残す