黄色いさくらんぼ/スリー・キャッツ

今年は浜口庫之助(通称ハマクラ)生誕100年なんだそうです。浜口氏は戦前学生バンドでプロとなり、戦後は主として作曲家として数多くのヒット曲を出しています。「黄色いさくらんぼ」は多分最初のヒットだと思います。同時期に守屋浩の「僕はないちっち」も大ヒットしてます。また日本のフォークの黎明期にマイク真木が歌った「バラが咲いた」もハマクラさんでした。

作詞は星野哲郎ですがお熱い話に ンー おしゃれな話に ヘエー おいしい話に ウァー」なんて中々上手いと思いますしかし黄色いサクランボというのが何か、今市良く分りません。これは未だ熟れていなく赤くないサクランボという意味で、要するに熟れる前の可愛い娘という事でしょうか?

サクランボは英語でチェリーですが、チェリーにはバージンという意味があります。(蛇足ですが、英語では男女共にvirginと言います)という事は未だバージンにもならないサクランボという事でしょうか?(それぢゃ、まるでガキ)
余談ですが山形県で栽培されている「月山錦」という品種は正真正銘の黄色いサクランボです。しかし希少品種のため、余り市場に出回らないようです。

若い娘は ウフン
お色気ありそうで ウフン なさそで ウフン ありそで ウフン
ほらほら 黄色いサクランボ
つまんでごらんよ ワン
しゃぶってごらんよ ツー
甘くてしぶいよ スリー
ワンー ツー スリー ウーン
黄色いさくらんぼ

若い娘が ウフン
三人揃えば ウフン ペチャクチャ ウフン ペチャクチャ ウフン
コロコロ 黄色いさくらんぼ
お熱い話に ンー
おしゃれな話に ヘエー
おいしい話に ウァー
ワンー ツー スリー ウーン 黄色いさくらんぼ

若い娘は ウフン
お脈がありそで ウフン なさそで ウフン ありそで ウフン
なんだか 黄色いさくらんぼ
さわっちゃいやいや ワン
はなしちゃいやいや ツー
ふざけてすまして スリー
ワン ツー スリー ウーン 黄色いさくらんぼ

トホホ度 ★★★
お笑い度 ★★★
意味不明度 ★★★☆

コメントを残す