Blame It On Bossa Nova / Eydie Gorme

img003.jpg先日、展示会の帰り、時間があったので、久々にタワーレコードへ行ってみました。最近、本やCDはアマゾンやヨドバシの通販で買う事が多いのですが、偶に店に行ってみると面白いものにぶつかります。色々ありましたが中でもイーディ・ゴーメのCD復刻盤があるのを見つけ、思わず買ってしまいました。

このアルバムは大ヒットしたBlame It On Bossa Novaが入っています。ボサノバが大ブームになった頃の作品で、基本的にはボサノバをダンスの一種と取らえているところに時代を感じます。その頃はEPレコードのジャケ写裏に足跡マークでチャチャとかスイムとかブーガルーとかのステップ解説が載っていました。

Blame It On Bossa Novaは戦前のBlame It On My Youth (邦題:若気のいたり)というスタンダード曲にヒントを得たタイトルだと思います。みんなボサノバが悪いのよ、というちょっと洒落たタイトルです。尚、故大滝詠一はこの曲をベースに「恋はメレンゲ」という佳曲を作っています。


I was at a dance when he caught my eye/

彼が目にとまった時はダンスの真っ最中
Standin’ all alone lookin’ sad and shy/
一人ぽっちで佇んで、悲しそうで、シャイに見えた
We began to dance, swaying’ to and fro/
私たちはダンスを始めた、前や後ろに揺れながら
And soon I knew I’d never let him go/
そして直ぐに彼を放しちゃダメって分かったの

Blame it on the bossa nova with its magic spell/
ボサノバの魔法の呪いのせいよ
Blame it on the bossa nova that he did so well/
彼がとっても上手なボサノバが悪いのよ
Oh, it all began with just one little dance/
ああ、ちょっとしたダンスが全ての始まりだった
But then it ended up a big romance/
でも、それは大きなロマンスになった

Blame it on the bossa nova/
みんなボサノバが悪いのよ
The dance of love/
恋のダンス

(Now was it the moon?)/
それは月?
No, no, the bossa nova/
いいえ、それはボサノバよ
(Or the stars above?)/
それとも空の星?
No, no, the bossa nova/
いえいえ、それはボサノバよ
(Now was it the tune?)/
では、それは歌?
Yeah, yeah, the bossa nova/
そうそう、それはボサノバよ
(The dance of love)/
恋のダンス

Now I’m glad to say I’m his bride to be/
今、私は喜んで彼のお嫁さんになる
And we’re gonna raise a family/
そして、家族を育てるの
And when our kids ask how it came about/
そして、私たちの子供がそれはどうしてこうなったのと聞くとき
I’m gonna say to them without a doubt/
私は間違いなくこう言うわ

コメントを残す