このブログの由来



私が初めてブログを公開したのは2004年でした。Movable Type 3という無料で使えるブログ作成ソフト(cgi)が公開され、これに挑戦した次第です。しかし、サーバーにインストールするだけで四苦八苦。やっとインストール出来てもブログの体裁を整えるのに苦労しました。

その後「小粋空間」という会社のブログの見栄えを良くするテンプレートが無償で使えるようになり、結局全部ロハでブログ公開迄辿り着きました。

ところが、忘れもしない2011年7月1日、友人よりブログが見えないという連絡を受け、アクセスしてみると確かに見えません。その代わりにハッカーの犯行声明(html)が見えました。このハッカーがブログ部分のソフトや素材を完全に消去してしまったんです。

しかし、ブログ以外のメールその他には全く手を付けていません。一応ISPであるsakura internetに文句は言ってみたものの、やはりどうしようもありませんでした。かなり凹みました。すぐに再建を考えてみたのですが、半分位しかバックアップが残っておらず、段々気力が衰えそのままになってしまいました。

それから幾星霜、最近は幸いにも仕事が暇になり、一念発起、新しく立ち上げようという気になりました。以前は Movable Type を使っていましたが、現在ブログの主流となっている WordPress に変更してみました。慣れていないので四苦八苦しましたが、何とか形になったようです。


☆☆音声について☆☆


☆☆カテゴリ分類指針☆☆

★珍盤・奇盤★

私が珍盤・奇盤に目覚めたのは2001年6月3日放送の「山下達郎 サンデー・ソングブック 珍盤・奇盤特集」でした。山下達郎はそれ以前にも珍盤・奇盤特集を何度かやっていたのですが、この日の放送が何故かグサッと来て、それ以来嵌ってしまいました。これが、その日の放送曲目です。

SSB.jpg

この中では、5と8と10が特に強烈でした。西郷輝彦の10は珍盤・奇盤の世界でも最も有名な曲の一つで、山下達郎も何度かオン・エアしています。これ以降これらの曲を集めるのが一つの目標となり、その過程で色々な珍盤・奇盤に巡りあう事ができました。これからどんな珍盤・奇盤を見つけられるか、紹介できるか楽しみであります。

尚、以前のブログで既に紹介したものは現時点でのコメントを入れて★復刻・再掲★のカテゴリに収める予定です。 以前のブログでは邦楽でも歌詞を記載してましたが、面倒なので止めます。

★極私的洋楽解釈★

子供の頃から色々な洋楽を聞き訳も分らずカタカナ英語にもならない稚拙な歌詞もどきで歌ったりしてました。それでもロックンロールなどのリズムがハッキリしている歌は体を動かせばよい訳ですから、あまり問題ないんですが、フォークソングなんかは歌詞の内容が分からないと、一体なんなのか、恋の歌か、反戦歌なのか判然とせず、何となく消化不良感が残っていました。

そこで、好きな歌を選んで自分なりに解釈しようといういうのがこのカテゴリです。自分には意訳する程の文学的素養が無いので、原則として直訳ですので、風味に欠けますが、意味は理解できると思います。

自分が高校一年の時の英文法の時間に教科書の文章を訳して見よと教師に言われ、訳のなかでtableをテーブル、bedをベッドと言ったところ、tableは食卓、 bedは寝台だとキツイ口調で訂正された事がありました。

この記憶は拭い難く、前のブログではカタカナは殆ど使わず漢字だけでなんとかしようとしたんですが、これは、はっきり言って疲れます。よって、これからはカタカナも適宜使わせて頂きます。

nihon-sekenbanashis.jpg

★日本世間噺大系★

これは今は亡き伊丹十三の著書のパクリです。伊丹十三の本は何冊か読み、森羅万象に通じておられるような気がしてカッコいいなあ、と少々憧れた覚えがあります。スパゲッティの茹で方のアルデンテを日本に広めたのは、この人だと思います。

この本は伊丹十三が聞き集めた、所謂世間噺を纏めただけの本でありますが、日本世間噺大系というタイトルの大袈裟さが、この人らしい可笑しさを醸し出しています。私もこのような噺を集めたいとは思ってますが、どうも成功しそうにありません。

★御写真★

このカテゴリは今回新設しました。最近ネットなんかで笑える写真が色々あり、その大部分はエロ系ですが、余りエロくなくて面白い写真があったら、張り付けてみたいと思います。また、自分が撮影した写真も偶には載せてみましょう。

★復刻・再掲★

破壊されたブログ記事の中で一部は残っていますので、これを復刻し、現時点でのコメントを添えてアトランダムに、そのまま載せたいと思っています。